So-net無料ブログ作成
Airwolf (SDX) ブログトップ

Airwolf 製作 その4    [Airwolf (SDX)]

オレオ脚の感じが似てきたので、機体に納まるかの検討をしておきます。





上部から8mmぐらい切らないとなりませんね。

20160418_Airwolf_001.jpg

これでも、ボディを少し削るようになります・・・そして、ギリギリな感じ。




新たに3mm のタップ穴あけをしないと止められません。

20160418_Airwolf_002.jpg

貫通の方が、止めやすいです。





nice!(27)  コメント(1) 

Airwolf 製作 その3    [Airwolf (SDX)]

オレオ脚ですが、眺めていたら、もう少し工夫ができそうですね。



実機はこうなっています
20160414_BELL222_001.jpg


拡大すると
20160414_BELL222_002.jpg

朱記部分がどうしても似ていないのです。



で、考えたのが、これ。
20160414_BELL222_003.jpg

黄色い部分をアルミで製作すれば・・・


20160414_BELL222_004.jpg

かなり似てきました。

いい感じになります。






nice!(35)  コメント(1) 

Airwolf 製作 その2    [Airwolf (SDX)]

もう少し改良することにしましょう。

前回の450のリンケージを利用しましたが、ちょっと長いので製作することにします。

450のリンケージが20mmでした。 それを15mmの長さのものを作ります。

交換すると、こんな感じ。

20160409_Air_01.jpg




そして、こういうのも用意しました。

20160409_Air_02.jpg

これで、格納したり、出したりさせます。

まぁ、上手く納まるか分かりませんが、やってみましょう。



nice!(27)  コメント(2) 

Airwolf 製作開始 その1    [Airwolf (SDX)]

そろそろ、Airwolf を製作しようかと思います。

いつもの飛行場は、田んぼのど真ん中ということで、これから水が入り、田植えのシーズン。

そうすると、落とせないシーズンに入ります。

練習するようなことはできず、ただ、安全な飛行に徹することを心がけなければなりません。



ということで、これからのシーズンは、スケールヘリを飛ばして行きたいかなぁ。

機体調整は、ほぼ完了しているので、ボディの製作からになります。


Airwolf_0001.jpg



Airwolf_0002.jpg




まず、以前に買っておいた、お試し用オレオ脚の製作から

購入したのは、飛行機用のオレオ脚です。
20160406_Airwolf_001.jpg


これに、この部品を取り付けます。
20160406_Airwolf_002.jpg


すると
20160406_Airwolf_003.jpg

微妙ですね。 元のままの方が良いかなぁ。

ちょっと、中のスプリングが柔らかいので、硬いものを探さないと。

もう少し開いている感じの方が実機っぽいかなぁ。

お試しだったので、ボディサイズと合うか検討していません。

それに、納まるかどうかも検討しないと。

あまり合わない様であれば、再検討しましょうかね。




実機は、こんな感じ

BELL222_001.jpg



BELL222_002.jpg







nice!(35)  コメント(2) 
Airwolf (SDX) ブログトップ